開催されるイベントを上手く使うことでお得にホテヘルを遊べる

女性

ホテヘルで準備した方がいいこと

ホテヘルを利用する前にはホームページなどを簡単にチェックする方も多いですが、簡単にチェックするだけでそのまま勢いで入店される方もいらっしゃいます。もちろん、風俗店選びはそうした気軽さも楽しみなので、問題は無いのですが、ここでは最低限準備しておいた方が良いことを整理していきましょう。
まず挙げられるのがコース時間と予算です。ホテヘルの受付ではコース時間やオプションなど様々な事が質問されますが、予め予算を決めておかないと思わぬ出費となってしまう事があります。特にパネル写真を見て女の子が予想よりも可愛かった場合には奮発して時間などを増やしてしまいがちですが、事前に予算の上限を決めておけば安心して遊ぶことが出来るでしょう。
またオプションについても事前に遊びたいオプションを決めておけば、スムーズに指定出来ます。ホテヘルでは受付の際に追加したいオプションを尋ねられる事も多いですが、オプションはリストのように羅列され、その数も膨大になります。受付の限られた時間の中でそうしたオプションの一つ一つを吟味する事は出来ないので、事前にこのオプションがしたいという目星をつけておくと、受付の際にもすぐに伝えることが出来るでしょう。

ホテヘルのラブホテルの綺麗さ

ホテヘルでは様々なラブホテルでプレイ出来ますが、中にはあまりにも酷いラブホテルに当たった事があるので、ホテヘルは苦手という方も多いかも知れません。確かに、激安系のホテヘルではラブホテル代金もコミコミで営業している事もありますが、そのエリアの中でも最安値のホテルを使っている場合が多いので、中にはかなり古いラブホテルを利用する場合もあります。まるで昭和のラブホテルの生き残りのようなかなり古いラブホテルで、シャワーなどの設備も古く、最新のラブホテルやビジネスホテルに宿泊し慣れている方にはカルチャーショックな体験となります。
こうしたラブホテルの綺麗さや設備もホテヘルでは重要になりますが、ラブホテルは気に入らなくても、ホテヘル店や女の子自体には問題ないという事もよくあります。そうした場合にラブホテルの設備の悪さでお店自体を切り捨てるのは非常に勿体無い事ですが、そうした場合には追加料金を支払ったり、個別にホテルを自分で取るなどすれば、ラブホテルを変えることが出来る場合もあります。
これはお店のシステムによっても違いますが、ラブホテルがあまりにも貧弱で、最低限の設備しかないホテヘルなどでは、ラブホテルのグレードアップを行っている事もあるので、ぜひ一度スタッフにお尋ね下さい。

ホテヘルを雨の日に楽しもう

ホテヘルは一度お店に行ってラブホテルなどに移動しますが、この移動の際に雨などが降っているとかなり不快になる事もあります。そのため天候が悪い日や極端に暑い日や寒い日はホテヘルの利用者も減少する事がありますが、ここでは雨の日だからこそ嬉しいホテヘルの楽しみ方を見ていきましょう。
まずホテヘルでは雨の日に割引キャンペーンを行っている事が多くなっています。上記の通り、雨の日にはお客が極端に減ることもありますが、お店側もそうした状態をただ呆然と見ている訳では無く、様々な対策を実施しています。そうした中でも直接男性に嬉しいのがこうしたキャンペーンですが、雨の日に限っていつもの一割に二割引で利用出来ることも多いので、かなり安く利用する事が可能です。
またこうした雨の日にキャンペーンは突然ゲリラ的に行われることもありますが、こうした情報をゲットするためには、ぜひお店のメルマガに登録したり、SNSを登録したりして、最新の情報をスムーズにゲットしましょう。このようにホテヘルでは突然のキャンペーンなどが雨の日などには発見出来る場合があるので、普段は中々利用出来ないような高級店もぜひこうした割引を狙ってお得に利用してみて下さい。

new article

胸元

ホテヘルの受付は2タイプある

ホテヘルは店舗型の風俗ではなく、受付だけを行う場所が用意されています。通常の受付だと、修正していない写真を見ながら本日サービス可能な女…

MORE
お尻

ホテヘルのレンタルルームとは

ホテヘルは名前の通りホテルでプレイをするヘルスになりますが、このホテルとは主にラブホテルを指します。そのためホテヘルはいわゆるラブホテ…

MORE
sexy

都会のほうがたくさんあるホテヘル

さまざまな地域にホテヘルがありますが、やはり人口密集地のほうがお店の数が多くなります。ホテヘルというサービスの性質上、プレイを行うため…

MORE
二人の女性

ホテヘルの利用方法は難しくない

ホテヘルというのは風俗店店舗内ではなく、ラブホテルやシティホテル、レンタルルームなどを利用して性的なサービスを受けられる派遣型ヘルスで…

MORE

sub menu